« 子供手当が復興財源に使われることについて | トップページ | 世の中の矛盾 »

2011年4月27日 (水)

運気の流れ

昨日は、午前中は事務所で3月決算法人の税務申告書の作成。

午後は、ご来客が2件。

その他は、3月決算法人の税務申告書の作成。

夕方に商工会議所青年部の例会があり、出席。

懇親会が終わってから、仕事に戻り、3月決算の続き。

今朝は暖かい朝だった。

寒かった4月が終わりかけて、ようやく春らしい気候になってきた。

-----------------

【運気の流れ】

日々、何気なく過ごしていても、どうも調子のいい日とそうでない日があることがわかってきた。

そんなの当たり前と思われるかもしれないが、自分としては毎日、ほぼ同じ気持ち、同じモチベーションで仕事に向かっているつもりでも、うまくいくときと行かないときがある。

どうやらこれは運気の流れのしわざだとわかったのは、細木数子の六星占術を読んでからだ。

これを知ってから、一本調子で頑張るのではなく、気を抜くときは抜き、頑張るときは頑張るなど、メリハリをつけることができるようになった。

ここぞという勝負どころでは、体に無理してでも頑張ってみるが、そうでない調子の悪い時期には、あえて動かず、じっくりと自分の実力を見直す時間に充てるなどの工夫をすることで、人生の荒波をうまく泳ぎ切りたいと思う。

自殺した芸能人のニュースを見て、ふと思いついたので書きとめてみた次第。

原因は一つじゃないだろうから簡単に書くつもりはないが、人生を泳ぎ切るための考え方を持っておくことは重要だと思う。

一本調子で頑張ったらダメだと思う。

どこかで自分の実力を見極めて、目標設定を変更しながら、自分なりの努力を重ねることも必要だと思う。

それをうまく行かない時期にやってみることだし、私のように自らそういう期間を設けてやってみるのも良いと思う。

そして、このことを知らないと、必要以上に苦しむのではないかと思う。

場合によってはその苦しみによって、取り返しのつかない事態を引き起こすこともあり得ると思う。

運気の流れというのは、おそらくあると思うので、常に一本調子で頑張らないことが大切だと思う。

|

« 子供手当が復興財源に使われることについて | トップページ | 世の中の矛盾 »

コメント

真面目で人の意見が気になるようなタイプだと精神面を崩し易いように思います。自分は自分、生き方、考え方に自信を持たれればと思います。まぁ私のような馬耳東風は問題ありかもしれませんが・・・。

投稿: 会社員 | 2011年4月27日 (水) 09時58分

人の意見に左右されないということは、真面目な人にとってはなかなか難しいことですが、自分が壊れてしまっては元も子もないので、必要なことだと思います。

常に工夫して、悪い方向に進まないように気を使い、努力しておくことも大切だと思います。

投稿: 伊木隆司 | 2011年4月28日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供手当が復興財源に使われることについて | トップページ | 世の中の矛盾 »