« ラーメン | トップページ | 増税ラッシュ »

2010年12月14日 (火)

新しいステージへ

昨日は、午前中に顧問先を訪問。

午後は事務所に戻ってご来客が1件。

その後、10月決算法人の税務申告書の作成など。

-------------------

【新しいステージへ】

未来志向を心がけている私としては、あまり過去を振り返ってどうのこうのというのは無いのだけれど、今年1年がどんな年だったか少し振り返ってみる。

一言でいえば、身の回りの備品が次から次へと古くなった1年だった、ということだろう。

まず、事務所を開業して以来使ってきたコピー機を買い替えた。

同時にFAXも買い替えて、コピー機と一体となった複合機に統一した。

開業した当初は、仕事がゼロだったので、とにかく金をかけないで必要最小限の備品しか買ってこなかった。

電話は、東京で一人暮らしをしていたときに使っていたものをそのまま流用していた。

これも12月に入って、子機の調子が悪くなり、買い換えた。

実に10年以上も使ってきたものだった。

FAXもプリンターも安価なものを8年使って、間違いなくペイしたと思う。

これらが次々と買いかえられ、明らかに性能も上がり、会計事務所の業務に貢献してくれるものと思う。

ちょうど、私自身の仕事のやり方も見直さなければいけないと思っているところだった。

開業して8年が経ち、業務範囲の見直しや仕事の流れの見直しに着手する決意をした年でもあった。

そうした中で、このように開業以来使ってきた身の回りの備品が次から次へと更新されて、何だか新しいステージに立ったような感覚を覚える。

次の10年を支える備品たちだと思えば、なおさらその感は強まる。

いろいろなものが古くなり、そして新しいものと変わっていく。

なんだか人間の社会と同じような感じがする。

私もいずれ古くなって、新しい世代へとバトンタッチするときが来る。

私も備品たちと同じように、耐用年数までしっかり働いて、若い世代へバトンタッチができればと思う。

|

« ラーメン | トップページ | 増税ラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン | トップページ | 増税ラッシュ »