« 政治不信 | トップページ | 金価格 史上最高値を更新中 »

2010年11月 9日 (火)

親しらず

昨日は、午前中にご来客が1件。

昼から商工会議所青年部の委員会に出席。

事務所に戻って調査事案の片付けなど。

----------------

【親しらず】

日曜日の夜から奥歯に痛みがあった。

親しらずのあたりで、疲れが溜まるとよく痛むところでもあった。

昨日の朝起きると、なんだか体がだるく、体も熱っぽかった。

このだるさは、歯の痛みから来るものだろうと思った。

歯の痛みからくる発熱には苦い思い出がある。

独特のけだるさがあり、鈍い痛みとともに仕事も何もやる気が失せてくる。

この親しらずは疲れが出るたびに痛んだりして、長年にわたってずっと悩まされてきた。

片方は抜いてとても楽になった経験があるので、今回も抜くと楽になるだろうという淡い期待を持っていた。

夕方、仕事を早めに切り上げ、自宅近くの行き付けの歯医者へ駆け込んだ。

「親しらずが浮いてます。抜いても問題ないでしょう。どうしますか?」と言われた。

どうしますか?って、抜きたかったのだが、やっぱりちょっと躊躇した。

「抜いたほうがいいですかねぇ?」と聞くと、「抜いたほうが早いと思います」といわれ、「なら、お願いします」と答えた。

麻酔が痛かったが、抜くときは無痛だった。

しかし、「ゴボゴボッ」と、歯と歯茎をつなぐ細胞がちぎれる音がした。

「(あー、抜けたんだ)」と思った。

不思議なことにふと気がつくと、体のけだるさが取れていくのがわかった。

歯医者からの帰りは、明らかに体がしゃきっとしていた。

体のほんの一部である歯の痛みで、体全体が弱っていたのだ。

歯という、ごくわずかな一点が悪かっただけで、体全体の健康に響くなんて、歯の健康がいかに大事か思い知らされた。

ここしばらく、奥歯に食べ物が詰まってしょうがなかったが、それも解消することになる。

気がつけば今年で37歳。

体も少しずつメンテナンスをしていかないといけないということだ。

|

« 政治不信 | トップページ | 金価格 史上最高値を更新中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政治不信 | トップページ | 金価格 史上最高値を更新中 »