« 狙いは何か? | トップページ | 難しい予測 »

2010年11月 4日 (木)

手帳

火曜日は県の監査委員の仕事で鳥取県庁へ。

----------------------

【手帳】

近年、この時期になるとビジネス誌などで、有名人による「私の手帳術」みたいな特集がよく組まれる。

手帳の買い替えの時期を迎えて、いろんな販促キャンペーンを含むのだろうが、あまり手帳の使い方一つに凝るのもどうかと思うのだ。

「こうい使い方をすれば仕事ができる人」なんてのは、ちょっと違うんではないか。

仕事に穴を開けないようにちゃんとスケジュールを管理できて、ちょっとしたメモがとれればそれで十分。

私の選択基準は、シンプルで使いやすく、一週間が見開きになっていて、スーツの内ポケットに収まるもの、である。

この基準に照らすと、たまたま書店で見つけた高橋書店が出しているものが該当し、結局、社会人になって13年間、ずっと同じものを使っている。

いや、正確にいうと2回だけ、同じ条件で違う出版社のものを使ったのだが、どうもしっくりこず、今年もまた来年の手帳は高橋書店のものにした。

有名人が考案した手帳を使うのも悪くないが、シンプルな手帳を自分色に染めてみるのもいいのではないかと思っている。

書店でいろいろ眺めてみると、高田純次の「適当手帳」なるものがあった。

ぱらぱらとめくってみて、まあ、たしかに面白いが、実際使うにはちょっと・・・、という感じだった。

1年間使うとなると、やはりシンプルなもので飽きの来ないものがいい。

来年の手帳を買う時期になると、今年が残り少なくなってきたことに気づく。

今年中に片付けたい課題にしっかり取り組みたいところだ。

|

« 狙いは何か? | トップページ | 難しい予測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狙いは何か? | トップページ | 難しい予測 »