« 金価格 史上最高値を更新中 | トップページ | 銀座のルール »

2010年11月11日 (木)

期待できない今後の展開

昨日は、県の監査委員の仕事で西部地区の施設等を訪問。

------------------

【期待できない今後の展開】

尖閣諸島での中国船の狼藉を公開した「sengoku38」を名乗る海保の職員が、自首したようだ。

仲間たちが命を張って尖閣の海を守っているのに、仙石官房長官は中国人船長を早々に釈放し、その責任を検察などに押し付け、おのれのメンツと総理の椅子を狙うためにAPECを成功裏に終わらせようとしている姿を見て、義憤に駆られたのだろう。

仙石氏は中国に借りを作って総理の椅子を近づけると同時に、小沢氏が持っている中国利権をごっそりもらおうとたくらんだかどうかはわからないが、自身の目的を果たすために、国民の努力を無にし、領土や領海を危険にさらすようでは、部下たちがついてこないのは当然だ。

sengoku38を名乗る海保の職員は、公務員としての自分の身分を捨てる覚悟で告発したのだから、気持ちはわかるし、こういうケースこそ「愛国無罪」なのだろう。

テレビでは、キャスターが偉そうに、「やり方に問題がある」だとか、「国家機密の情報漏えい対策が甘い」などと言っているが、どんなに対策をとろうが、義憤に駆られた愛国者を抑えきることはできない。

こんな内閣でも、3年は選挙がないため、民主党政権はダラダラと続くことになる。

今の民主党政権には、こうした国の内側から起きた問題に対処しようという気概が全く感じられず、手段に問題があったとしても、こんな手段でしか、今の不抜けた内閣に一矢報いる方法がないのがもどかしいところだろう。

民主党は、あと3年は選挙がないことをいいことに、完全にサボタージュに入ったように見える。

たとえ議案が参議院で否決されて国政が停滞しようが知ったこっちゃないという感じになっている。

あるのは、内輪の権力闘争だけ。

仙石官房長官が一人で息巻いて、小沢氏を粛清し、そのうち前原大臣や岡田幹事長を潰し、最後に腑抜けとなっている菅総理を追い落として総理になろうかという、クソつまらない権力闘争だけが繰り広げられている。

今後の展開には、しばらく期待できない状況が続きそうだ。

|

« 金価格 史上最高値を更新中 | トップページ | 銀座のルール »

コメント

仕事が忙しく、ブログを数日間見ていなかったが、さすがの分析力ですね。日々見て勉強しないと・・。

投稿: 会社員 | 2010年11月17日 (水) 13時08分

コメントをありがとうございます。
膠着状態が続きそうな感じがします。

投稿: 伊木隆司 | 2010年11月17日 (水) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金価格 史上最高値を更新中 | トップページ | 銀座のルール »