« 相撲 | トップページ | 車の運転 »

2010年6月23日 (水)

体で感じろ

昨日は、午前中に新規で顧問先となったお客様のところへ。午後は、顧問先の株主総会に出席。

--------------------

【体で感じろ】

いろいろと生きていく上で大切にしていることは、「頭で考えるな。体で感じろ」ということである。

頭だけで考えていると、うまくいかないことが多いものだが、体で感じるように努力すると、案外と物事はうまく回るようになる。

例えば、「疲れたら眠る」「眠くないときは寝ない」などもその一つ。

頭で考えると、「自分の睡眠は6時間だから、0時に寝て6時に起きればいい」などと考えてしまう。

しかし、夜11時ごろ、すでに眠くなったら就寝してしまうこともあるし、逆に眠たくないときは、無理に12時に寝ることもない。

仕事上でも、頭で考えたシナリオ通りに進まない場合は、その場の状況を読んで臨機応変に物事を変えていくほうがうまく回るものだ。

政治でも頭の中で考えた理想だけを言う政党があるが、多くの人の腹に落ちないから多数派には絶対にならない。

「いいこと言っているんだけど、どこか違うんだよな」と思われるのがオチである。

とこどき、「頭で考えるな。体で感じろ」ということを思い出しては、行動の規範にしている。

その教えの原点は、ブルースリーの主演映画「燃えよドラゴン」にある。

ブルースリーが、若い生徒に教えを付ける際に言ったセリフ、「Don’t think. Feel.」(考えるな。感じろ。)である(You Tubeの映像はこちら)。

この映画の中で、私がもっとも印象的で好きなシーンである。

「感じろ」の部分を、「フィーーーール」、と、しっかり伸ばすところが好きだ(笑)。

「感じなさい」という点をとても強調して伝えてくれているように思う。

東洋哲学の真髄の一つだろう。

西洋では、昔からソクラテスとかアリストテレスとか、哲学が発達したが、頭の中で考えた議論はときに自己満足のようなもので理解できないことが多い。

現代の日本でも、「論理的思考」とかいって輸入した考え方があるが、いまいち使いこなせていないコンサルタントがたくさんいる。

「フィーーーーール」。これが足りないのだろう。

自分が体で肌でどう感じるか。

これを大切にしたいと思う。

|

« 相撲 | トップページ | 車の運転 »

コメント

こんにちは。
暑くなりましたねぇ~。
今日の「フィーーーール」ですが、恋人や配偶者を選ぶときは、みんな何気にこれを発揮してますよね!
私もかなり伸ばしぎみに感じてみたんですが…まっ、いいとしますかwink

投稿: 成瀬 | 2010年6月23日 (水) 13時19分

医学では東洋が西洋を遥かに凌いでいると思っています。人間の感性が科学的に解明されるのは常に百年後である。

投稿: 会社員 | 2010年6月23日 (水) 15時27分

>成瀬さん
こんにちは。
そうです。直感が案外と当たるものですよね。
真面目に働いていらっしゃるご主人ですから、直感は正しかったのでは!?

投稿: 伊木隆司 | 2010年6月23日 (水) 16時57分

単純には言えませんが、東洋医学と西洋医学をうまく融合させたものが最強なのでしょう。

投稿: 伊木隆司 | 2010年6月23日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相撲 | トップページ | 車の運転 »