« チームワーク | トップページ | 冷夏 »

2010年5月27日 (木)

ボールペン

昨日は、午前中に顧問先を訪問。午後から事務所で3月決算法人の税務申告書の作成。

3月決算の税務申告期限もいよいよ大詰め。気合を入れてがんばる。

--------------------

【ボールペン】

たかがボールペンではあるけれど、それが書きやすいかどうかは、私のような職業では仕事の能率を左右する。

いろいろと使ってみて、現時点での私のベストチョイスは、三菱えんぴつの楽ノック(uni Laknock 写真上)。

しかも、それの「0.7mm」の芯のものが、書き味はベストだ。

201005270813000写真の下は、8年ほど前から使っているモンブランのボールペン。

東京で仕事をしていたとき、顧問先の社長がモンブランでメモを取る姿を見てかっこいいと思い、真似して買ってみた。

インクの出がすばらしく、ほとんど筆圧を使わないで、ペン先を紙に乗せるだけで字がすらすら書ける。さすがに高価なだけはある。

しかし、本気でメモを取るときは、やっぱり三菱を使う。

気合が入ってくると筆圧が強くなるので、モンブランだとうまく字が書きにくくなる。

モンブランは、そういう意味では筆記具というよりアクセサリー的要素が強い。

ペンの上部にあるあのマークが胸のポケットから出ているだけで、“出来るビジネスマン”のように見えるのかもしれない。

今、気が付いたが、モンブランのマークは、イスラエルの国旗にも使われるダビデの星のマークと一緒だ。

ああ、これ、スイスだから、ユダヤ人のブランドなんのかもしれない。

|

« チームワーク | トップページ | 冷夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チームワーク | トップページ | 冷夏 »