« 徴税力 | トップページ | ハートロッカー »

2010年4月 8日 (木)

反省日記

昨日は、午前中は事務所で調査事案の片付け。午後は、葬儀に出席。帰着後、ご来客が1件。その後、顧問先を訪問。

-------------------

【反省日記】

巨人の木村拓也コーチが逝去された。

カープファンとしては、巨人時代の活躍よりも、一番長かったカープ時代の活躍の方が印象に残っている。

37歳と言えば、私の一つ年上。

早すぎる死とはいえ、明日の運命がどうなるかわからないという点において、老若男女の差はないということを改めて教えてくれた。

実は昨日も友人のご親族の葬儀に出席したのだが、葬儀に出て学ぶことは多い。

もっとも重要な教えは、人は必ず死ぬということ。

人それぞれに、いろいろな人生があるが、最後の締めくくりは皆同じ。

自分で仕事をしていて、何か期限のある仕事(「例えば、税務の申告期限や原稿の締切など」)というのは、期限の間近になると、間に合わせようと思ってとても気合が入ってくる。

逆に期限がまだ先だと思うと、なかなか仕事がはかどらない。

これは人生も同じで、人生にも実は期限があるということを普段なかなか意識しないので、ついついダラダラとした日常を送ってしまいがちになる。

いつ来るかはわからないが、必ず人生の期限が来ることを意識して、毎日を充実させることが大切だと思う。

しかし、これはなかなか難しいので、最近、私は夜、寝る前に日記をつけることにした。

自分では“反省日記”だと思っているが、今日一日を振り返って、無駄に過ごした時間などを反省するために書いている。

悔いのない人生を送るために、そんな工夫も必要かと思ってるところだ。

|

« 徴税力 | トップページ | ハートロッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徴税力 | トップページ | ハートロッカー »