« 判決は無期懲役 | トップページ | 増税ラッシュ!? »

2010年3月 4日 (木)

遅刻の言い訳

昨日は、午前中に確定申告書類の作成。午後から顧問先を訪問。事務所に帰ってご来客が1件など。

--------------------

【遅刻の言い訳】

昨日のニュースで、民主党の閣僚3人が国会審議に遅刻して、やり玉に上がっていたことが報道されていた(日経ネットのニュースはこちら)。

その言い訳がおかしかった。

原口大臣は、審議開始時刻の2分後にツイッターへの書き込みをしていたので、「ツイッターをしていて遅れた」といわれたが、本人は「事務方の連絡ミス」としている。

前原大臣は、直前まで官僚と打ち合わせをしていたようだが、「運悪く、赤信号にひっかかって遅刻した」そうだ。

「運悪く」、赤信号にひっかかることは、私もよくあるが、高校生の言い訳みたいで思わず笑ってしまった。

高校時代の私は、寝坊でよく遅刻をしたものだった。郡部からJRで通うクラスメートが、「汽車に乗り遅れて、遅刻しました」と先生に告げると何となく許された感じがしたので、自転車通学だった私は、「自転車に乗り遅れて遅刻しました」と言ってやったがお目こぼしはなかった。

同じく遅刻した仙石大臣は、苦笑いを浮かべ、「えへへ、えへへ」といった顔で会場に入ってきた。これが一番いいかもしれない(笑)。

下手な言い訳が通じないなら、笑ってごまかすしかない。

舛添議員が「参議院軽視だ」と激怒していたが、そんなことを言って本気で怒って見せると、かえって国民に「参議院は本当に軽視されているんだな」という印象を与える。

野党からすれば格好の攻撃材料になったわけだが、世界にはもっとすごい言い訳がある。

有名な話だが、かつてのドイツのコール首相は、W杯を観戦していてサミットに遅刻をしたことがある。

「サッカーを見てて遅れた」なんて、まさしく大物だ。

その手の話は、ヨーロッパではよく聞くが、日本人が世界でもっとも時間に厳しいといわれる。遅刻はいけないが、閣僚ともなれば、大物らしい言い訳を準備しておくべきだ。

原口大臣は、堂々と「ツイッターをしていて遅れた」と言えば、良かったと思う(笑)。

|

« 判決は無期懲役 | トップページ | 増税ラッシュ!? »

コメント

腐敗した民主党の原口一博のツイッターなど一万人に1人も見ていない。本人かどうかも情報の信憑性も分からない。
津波情報は気象庁が発信するもの。大臣がお遊びでつぶやくものではない。
原口一博は組織や危機管理に関する理解が皆無。大臣失格。

投稿: 原口一博の非常識 | 2010年3月 4日 (木) 09時24分

津波情報の件は、まずいですよね。
迅速な情報を提供したかったというなら、気象庁に努力させるべき問題でしょう。

ああ、だから官僚に間違った時間を教えられたんだ。

投稿: 伊木隆司 | 2010年3月 4日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 判決は無期懲役 | トップページ | 増税ラッシュ!? »