« 参院選の重点選挙区? | トップページ | 県民所得の裏にあるもの »

2010年2月19日 (金)

東京の街

昨日は、午前中の飛行機で東京へ出張。午後から、公認会計士協会の非営利法人委員会、社会福祉法人専門部会に出席。

夜は、監査法人時代の先輩と後輩と食事。

-----------------

というわけで、今朝は銀座のホテルから、携帯で更新。

銀座はますます中国人観光客が増えている印象を受けた。

旺盛な買い物意欲で、どんどん買い物していく。

でも、元気なのは中国人くらいで、街の景気は良くないという。

消費に目覚めた中国人と、消費バブルの夢から完全に覚めた日本人と、対象的だ。

今後もこの傾向が強まるのか、それともどこかどまた転機が訪れるのか。

いずれにしても東京の街は、いろいろな変化を見せてくれるから、面白い。

ホテルからは、古巣の日比谷国際ビルが見える。

東京は、懐かしさと、新しい未来への動向とが混在していて、楽しい街だ。

|

« 参院選の重点選挙区? | トップページ | 県民所得の裏にあるもの »

コメント

日本の人口は 東京の人口は 中国の富裕層が人口の1割だったら 仮に0、5割だとしても 恐ろしく魅力を秘めた市場なのです。

投稿: 会社員 | 2010年2月19日 (金) 14時13分

昔、日本人がヨーロッパなどでブランド品を買いあさっていたころ、ヨーロッパの人たちが日本人をどういう目でみていたのか、わかる気がしましたね。

投稿: 伊木隆司 | 2010年2月21日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参院選の重点選挙区? | トップページ | 県民所得の裏にあるもの »