« アメリカの逆襲が始まっている | トップページ | トヨタ車 リコール »

2010年2月 9日 (火)

週明け雑感

昨日は、午前中に県庁へ行って監査委員の仕事。平井知事へ、監査結果の報告。

午後からは事務所で12月決算法人の税務申告書の作成など。

------------------

【田村参議院議員、民主党入り】

ローカルの話題ではなく、全国ニュースになっていたが、鳥取県選出の田村氏が民主党入りした(産経新聞の記事はこちら)。

これで現有勢力では、参議院で民主党が半数を占めることになり、参議院選挙を待たずして、安定与党の座を作ることになった。

地元では、はっきりとした田村氏の動機づけを聞くことはない。

「日本経済をよくるすために民主党入りした」という本人のコメントも、いまいちピンとこない。

小沢氏の狙いは、鳥取選挙区に限らず、全国の選挙区で自民党の候補者すら立てさせない戦略と聞く。

とりあえず自民党を離党して、私はてっきり「みんなの党」へ行くのかと思っていた。

みんなの党なら自民党の第二部隊のようなもので、今後、政界再編があるとすれば、保守の受け皿の一つになる話も今後、あったと思う。

民主に入るというのは、小沢氏の引き抜きの意図がそのままだなという感想しかない。

田村氏本人は、本人の意思で自分の進む道を決めたのだから、それでいいと思う。

ただ、気の毒に思うのは彼を支援してきた人たちではないだろうか。

夏の参議院選挙に向けて、応援を頼んでこられた、とある支援者の方が、離党騒動以来、連絡してこなくなった。

こういう状況では、連絡できないだろう。今まで「自民党の田村をよろしく」と言ってきた人の面目というものもある。

「田村は田村。今度は民主でよろしく」とは言いにくかろう。

田村氏がみんなの党ではなく、民主党入りしたことで、その本当の理由が透けて見えてきた。

しかし、それは憶測で書ける話ではない。

人にはそれぞれの考え方がある。応援するもよし、離れるのもよし。

すべて自分で決めることが大事なのだろう。

|

« アメリカの逆襲が始まっている | トップページ | トヨタ車 リコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカの逆襲が始まっている | トップページ | トヨタ車 リコール »