« 撤退の難しさ | トップページ | クリスマス・イブ »

2009年12月22日 (火)

生活のリズム

昨日は、午前中に鳥取市内の仕事先へ。午後から、同じく鳥取市内の別の仕事先を2軒訪問。

----------------------

【生活のリズム】

「毎日、がんばって書いてますね」と、会う人にときどき言われる。

もう、かれこれ4年半以上、こうして営業日は毎朝、ブログを書いている。

ただ、あまり「がんばっている」という意識は私の中にはない。

むしろ、生活のリズムの中でブログを書いているといっていい。

自営業だからなのかもしれないが、生活にリズムを付けないと、事務所運営の自律神経が維持できないような感じもする。

朝起きて、必ず顔を洗うように、朝、事務所へ出勤して、ニュースやメールをチェックしてブログを書く。

このリズムで一日が始まる。

人によっては、朝、オフィスに出勤して、自分の机を掃除する人もいるだろうし、コーヒーを1杯飲む人もいるだろう。

自宅のモードから、仕事のモードに切り替えるとき、何か一定の行動パターンをとることによって、上手に切り替えられる感じがしている。

ちょうど、イチローが打席に入って、バットを構える一連の動作が一定しているようにである。

実は、書き始めた当初は、書く時間も一定していなかったし、1日に何度更新するかも決めていなかった。

ただ、思いついたことを思いついたときに書こうと思って、だからタイトルを「気まぐれ日誌」にした。

その方が、自分にプレッシャーをかけないで、長く続けられると思ったからだ。

しかし、現実には、ランダムなリズムで書いていると続かないことがわかった。むしろ、一定の時間に、同じリズムで書くことで続けられるようになった。

良い習慣を付けるのはなかなか難しいことだが、一日の中に一定のリズムを作って取り組むことが、有効なのだと、こうしてブログを毎朝書きながら、気がついたのだった。

|

« 撤退の難しさ | トップページ | クリスマス・イブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撤退の難しさ | トップページ | クリスマス・イブ »