« 仕事の基本は私生活 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009年12月29日 (火)

大変革の年

昨日は、午前中に調査事案の片付け。午後から顧問先を訪問。

本日は、今年の仕事納め。

今年1年のご愛顧を心より感謝いたします。

----------------------

【大変革の年】

今年は、政権交代があったので、多くの人々が“変革の年”を意識したことだろう。

しかし、政権交代の背景にどんな流れがあったのかがわかると、本当の意味で“大変革の年”だったと認識できると思う。

それは、このブログの読者の方ならすでにおわかりのことと思うが、世界のパワーバランスの変化により、アメリカが力を落とし、中国が台頭してきたことが明らかになった1年だったということだ。

そうした世界のパワーバランスの変化に対応してみせたのが、日本の政権交代である。

アメリカの良きカウンターパートだった自民党は、この点ですでに役割を終えており、代わって中国をはじめとするアジアを重視する政権が日本にも必要になったということである。

したがって、仮に自民党が復活をはかろうとするならば、この世界のパワーバランスの変化にどう対応していくのかを示さなければ、時代に対応した変革を遂げられないことになる。

そして、来年は、今年起きた変化がより顕著に表れてくる1年になると予想する。

すでに日本の大企業はアジアシフトを進めてきた。中国は、国内のインフラ投資を加速し、経済成長に加速をつけようとしている。

来年は、日本経済が、この勢いの乗っていく年になるのではないかと思う。

それに水を差す可能性があるのは、まだ後始末が終わっていないアメリカ発の金融危機であるが、逆に言えば、そうした一時的な景気の悪化は、次なる投資にとって絶好の機会となるはずだ。

そういう意味では、飛躍のきっかけを作るべき年になるといえる。

---------------------

さて、私の事務所の1年を振り返ってみて、今年1年、お客様の皆様に支えられ、充実した1年となりました。これもひとえに皆様方のお陰であると、感謝しております。

まだまだ至らぬ点が多々あったと思いますので、来年、当事務所のサービスがさらに充実するよう努力してまいりたいと思います。

今年1年のご愛顧を心から感謝申し上げます。

|

« 仕事の基本は私生活 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

今年もお世話になりました。
政権交代あり、激動の一年でした。
経済の低迷感からも抜け出せず、個人的にも少し厳しさを感じた一年でした。
しかし、今年の不調を挽回すべく、来年も頑張る決意です。
引き続き色々とご指導ください。

投稿: 井 | 2009年12月29日 (火) 09時23分

昼休憩にブログを見て感じたままにコメントするのが日課になってきました。毎日勉強させてもらってますありがとう。

投稿: 会社員 | 2009年12月29日 (火) 13時53分

>井さん

たしかに厳しい年でした。しかし、これがスタンダードになると思います。
来年もよろしくです。

投稿: 伊木隆司 | 2009年12月29日 (火) 17時02分

>会社員さま

コメントをいつもありがとうございます。
めまぐるしく変わる世の中を、適宜にうまく表現できたらと思いつつやっております。
まだまだ勉強中ですが、来年もよろしければこのサイトに遊びにいらしてください。

投稿: 伊木隆司 | 2009年12月29日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事の基本は私生活 | トップページ | あけましておめでとうございます »