« 米子駅南北一体化 | トップページ | 情熱とそろばんと »

2009年11月13日 (金)

毎日を大切に生きる

昨日は、事務所で9月決算会社の税務申告書の作成等。

--------------------

【毎日を大切に】

昨日で、私は36歳になった。

誕生日という日には、すでに特別な感慨がないため、こちらから前もって誰かにお知らせした記憶はないのだが、複数の友人からお祝いの電話やメールをいただいた。

ありがたいことです。

36歳という年齢を倍にすると72歳。もしかしたら、人生の折り返しを過ぎているかもしれない。

毎日を大切に生きないと、あっという間に寿命がきてしまう。

今後の私の人生の目標は、一日一日を精一杯生きること。

今までお世話になった人たちへ、感謝の気持ち返していくこと。

そして、自分の仕事をがんばりながらも、次の世代をしっかり育てること。

この3つを目標にして、がんばっていきたいと思う。

----------------------

今日は、これから経済同友会の視察旅行で山口県へ出発。

しっかり、勉強してきたい。

|

« 米子駅南北一体化 | トップページ | 情熱とそろばんと »

コメント

サラリーマンとして日々過ぎていく時の中で感じるのは、人は体の成長が止まるまでで、人生の半分は終了しているのではないか子供の頃の時間は、今と同じ時間ではないと言うことである。二十歳までの20年間とそれ以後の20年間、とても同じ時間には思えない。私のみならず多くの人もそう感じているのではないだろうか。「時間とは人の心が刻むもの」。
亡き祖母に甘える小学生の私、西日が差すなんだかセピア色の部屋、週末のこの時間、伊木さんのブログを読み終えたら遠い記憶に呼ばれるような、なんだかセンチを夜となった。

投稿: | 2009年11月13日 (金) 23時41分

小学生時代の自分も、今の自分も、基本は同じ土台に生きていると感じます。
もちろん、知識や経験は増えたけれど、あのころと同じ感性で生きているように思います。

ただ、多少、長く生きてきた分、時間の速さの感じ方が違います。

これまでの36年が一瞬に思えることがありますが、きっと、次の36年も一瞬の可能性がある。だから、本当に1日を大切にしないといけないのだと、自戒を込めて思います。

投稿: 伊木隆司 | 2009年11月15日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米子駅南北一体化 | トップページ | 情熱とそろばんと »